まずは科学的根拠を示せ

正直、『設定温度28℃』の呪いを解くのが急務のような気がする。
 
28℃に設定したら本当に28℃になると思う?
外気の影響を受けず、空気の入れ替えも行われないならそれも可能なのかもしれないけど、ぶっちゃけそうはならんやろ、と。
 
実際、九曜が勤めていた大学図書館の分室が校舎の最上階にあり、窓と天井が熱せられていたため28℃設定でも30℃より下がりませんでしたから。
 
結局、設定温度は25℃になりました。
それでどうにか28℃になるかどうかというところ。
 
現実問題として、仮に室温が28℃に保たれたとして、それは人間が快適に過ごせる環境なんだろうか?
目標を24℃に設定して、室温を26℃くらいまで下げるのがいいと思うのですけどね。